婚約のセレモニー『結納』

2020/07/20

結納は古来から行われてきた婚約の形式です。

日本ではこの結納の儀式を執り行うをことで、法的にも社会的に正式に婚約が成立したとみなされてきました。

結婚の形も時代と共に変わり、近年では省略される事が多かった結納ですが、今改めて見直され、おふたりの結婚を機に家と家とが結び付く証として結納を選ばれるご両家が増えています。

形式的で面倒な印象の結納ですが、しきたりや作法にのっとった儀式は他の方法にはない格調の高さがあります。

実際に執り行った方からは、「けじめを感じた」「大事にされている感じがしてとても嬉しかった」など、精神的な充足感を感じたというご感想を多くいただいており、結納を行うことで結婚式までの準備期間を安心して過ごせるという心のゆとりが生まれているようです。

神社での挙式や、結納を選ばれるご両家が増えていたりと、派手ではないけれど結婚にまつわるセレモニーをきっちりと行い、今まで育ててくれた両親やご家族、お相手のご家族を大切したいと願う方が増えているのではないでしょうか。

 

花屋杢兵衛のご結納は、ご両家が一堂に会し、『目録』『受書』を取り交わす略式結納です。

正式な結納品の品数とされる9品の結納品をお貸出しにてご用意し、事前にお打合せの上で当店ブライダルスタッフが

進行をサポートいたします。

儀式を終えられましたら金屏風&結納品の前で記念撮影。ご両家初めての集合写真をプレゼント。

会食会はお部屋を変え、ゆったりとした個室で和やかに会食会をお楽しみいただけます。

 

花屋杢兵衛では結納・顔合わせ会食会のコーディネートを承っております。

どうぞお気軽にご相談ください。

 

神社での挙式+ご親族の会食会や、少人数の結婚式のご相談も承っております。

一組一組のお客様のご希望を伺った上で最適なプランをご提案しておりますので、家族婚・和の結婚式をお考えの際は是非ご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前の記事 新着情報一覧 次の記事

新着情報一覧